フィラリア予防薬など使える薬は色々買っておきましょう

シートに入っている白い薬
袋の上の薬

フィラリアは怖い虫

ノミやダニを駆除するためにネクスガードの犬用を購入してみましょう!大切な愛犬を守ることが出来ますよ。

昨日まで元気だったのに、突然愛犬の様子がおかしい…なんてことは誰にでもありえます。
気づいた頃には重度の病気になっている可能性もありますので、飼い主であるあなたはしっかり犬の病気に関する知識を蓄えておく必要があるでしょう。
できるかぎり長く一緒に愛犬といたいと思うのであれば、当サイトで紹介する病気についてちゃんと調べておくことをおすすめします。

ではここでは主に「フィラリア症」と呼ばれる感染症についての話をしていきます。
フィラリア症はフィラリアと呼ばれる虫が体内に感染することで起こる病気です。
主に蚊から感染するので、どんな犬も高確率でフィラリア症になってしまいます。

しかもそんな身近な感染症にも関わらず、非常に危険な病気なので注意してあげなければいけません。
フィラリア症は感染してからある程度経つと激しい症状を引き出すようになり、最悪の状態まで悪化すると死に至る結果となります。
つまり命の危険が伴う病気なので、フィラリア症の予防は常に飼い主として意識しておく必要があります。

その際には必ずフィラリア予防薬の準備をしておきましょう。
フィラリア予防薬には色々な種類があるので、これだと思ったものを使ってみてほしいと思います。
たとえばスポットオンタイプのフィラリア予防薬があったり、食べさせるチュアブルタイプのフィラリア予防薬があります。
なんとなくチュアブルタイプの方がハードルが高そうに感じると思いますが、ちゃんと犬が食べてくれるように工夫されているので、一切抵抗することなくエサと一緒にフィラリア予防薬を口にしてもらえるでしょう。

シートに入っている薬

進行するその前に

厄介な病気として白内障も挙げられます。白内障はそのままにしておくと完全に失明してしまうので、フィラリアと同様に放置は厳禁です。失明してしまう前にシーナックを使って、白内障の進行を止めるようにしましょう。

薬の調合

耳にはこれが効く

犬を飼ってる人なら、耳ダニの存在にも十分注意しておかなければいけません。耳ダニもかなり身近な存在なので、トロイイヤードロップスを用意しておき常に駆除できるようにしましょう。

机の上の薬

popular contents

「フィラリア予防薬など使える薬は色々買っておきましょう」のコンテンツ一覧です。